松丸亮吾の4兄弟DaiGo含め全員の学歴と経歴|出身大学から現在の職業を完全大調査

URLをコピーする
URLをコピーしました!

東京大学の謎解き制作集団であるAnotherVisionは、有名な存在ですよね。

そのリーダーとして活躍していたのが、松丸亮吾さんでした。

そんな松丸亮吾さんといえば、4人いる兄弟たちも話題になっていました。

実は、松丸亮吾さんの兄弟のなかには、かなりの有名人がいたのです。

松丸亮吾さんの兄が、あのメンタリストとして有名なDaiGoさんだったのでした。

逆に、DaiGoさんの弟が東京大学の謎解き制作集団に所属していたのも、そうとうなサプライズですよね。

そこで、ここでは、そんな松丸亮吾さんと、DaiGoさんをはじめとする、彼の兄弟たちの現在の職業といったプロフィールを取り上げていきたいと思います。

また、彼らの出身大学も見ていきましょう。

目次

1.松丸亮吾の4兄弟 DaiGoの学歴と経歴|出身大学から現在の職業

まずは、松丸亮吾さんの4人いる兄弟たちのうち、長男であり、もっとも有名人であるDaiGoさんのプロフィールを見ていきましょう。

DaiGoさんは、19861122日、静岡県の出身で、202011月現在の年齢は、34歳となっています。

本名は「松丸大吾」でした。

実は、小学生時代から中学生時代まで、いじめられていたという、DaiGoさん。

しかし、その後、いじめを脱却することができ、DaiGoさんは、高輪高校、慶應義塾大学理工学部物理情報工学科と進学していきました。

卒業してからは、さらに、慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程に進学したものの、中退しています。

とはいえ、一見エリート街道まっしぐらに見えなくもないDaiGoさんは、苦労もしていたのですね。

なんと、高輪高校時代には、東京大学を志望していたものの、不合格になってしまい、結果的に、浪人を余儀なくされてしまったのでした。

おまけに、DaiGoさんは、捲土重来を期して、ふたたび、東京大学をめざすものの、センター試験のミスで出願自体ができないという悲劇に見舞われるハメに。

もっとも、母親が慶應義塾大学に出願してくれていたため、これに合格して、救われたといいます。

大学に進学したDaiGoさんは、ほかの大学生たちとおなじことをしないことを心がけ、ここからメンタリストをめざすことになったのでした。

やがて、DaiGoさんは、眉村神也さんのプロデュースや指導を受けつつ、メンタリストになり、活動をスタートさせることとなったのです。

これまでにDaiGoさんが出演してきたテレビ番組は、『めちゃⅹ2イケてるッ!』、『森田一義アワー 笑っていいとも!』、『炎の体育会TV』、『ニンゲン観察バラエティ モニタリング

オールスター感謝祭』、『クイズピンチヒッター』などとなっていました。

また、DaiGoさんは、作家としても活動しており、その著書は膨大な数に及んでいます。

2011年に刊行されたのが、『DaiGoメンタリズム 誰とでも心を通わせることができる7つの法則~』。

2012年に刊行されたのが、『人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム』、『DaiGoメンタリズムvs.Dr.苫米地脱洗脳すべての「超能力」は再現できる!?』、『メンタリズム 恋愛の絶対法則』、『これがメンタリズムです メンタリストになれる本』。

2013年に刊行されたのが、『メンタリズムの罠 TRICKS of the MIND』、『心を操る超プロ メンタリストになる!』、『プレジデント Family(ファミリー) 2013 08月号』、『不安を自信に変える「逆転の発想術」』、『anan PLUS 相手の本音を見抜く! 本当の自分がわかる! パーフェクト心理ブック』、『一瞬でYESを引き出す 心理戦略。』、『実例 図解版 メンタリストDaiGoの相手を意のままに操る「話し方」入門』、『メンタリズム人の心を自由に操る技術』、『人生がラクになる7つの方法 今すぐにあなたをストレスフリーにする66の実例アドバイス』、『メンタリズムを脳科学で解剖したら カリスマリーダーの作り方がわかった!』。

2014年に刊行されたのが、『人生を変える60秒の処方箋 1分間の心理革命。』、『冬を越せるキリギリス 好きなことだけ続ける仕事術』、『男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ』。

2015年に刊行されたのが、『人を操る禁断の文章術』、『子育ては心理学でラクになる』、『限りなく黒に近いグレーな心理術』、『なぜかまわりに助けられる人の心理術』、『ポジティブ・チェンジ』、『トークいらずの営業術』、『ネガティブな人ほど運がいい!?』。

2016年に刊行されたのが、『メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉』、『自分を操る超集中力』、『ウィルパワーダイエット ダイエットという自分との心理戦に勝つ方法』、『ワンコイン心理術 500円で人のこころをつかむ心理学』、『あなたを変える52の心理ルール』、『マンガでわかる 最高の結果を引き出す心理交渉術』、『メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉』、『マインドフルネス 仏教瞑想と近代科学が生み出す、心の科学の現在形』、『ポジティブ・ワード』。

2017年に刊行されたのが、『「好き」を「お金」に変える心理学』、『なぜかまわりに助けられる人の心理術』、『メンタルサプリ 自分を操るポジティブな心理学』、『直観力』、『面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略』、『ゼロから幸せをつかむ オトナの恋愛処方箋』、『ベッドの上の心理学 Kindle版』、『図解 自分を操る超集中力』、『コミックだからわかる! 相手の本音を見抜く仕事の心理術』。

これから先も、DaiGoさんの、あらたなテレビ番組への出演や、著書の刊行を楽しみに待ちましょう。

2.松丸亮吾の4兄弟 松丸慧吾の学歴と経歴|出身大学から現在の職業

続いては、松丸亮吾さんの4人いる兄弟たちのうち、次男である、松丸慧吾さんのプロフィールを見ていきましょう。

松丸慧吾さんは、生年月日、出身地は明らかになっておらず、202011月現在の年齢は、不明となっています。

もっとも、長男のDaiGoさんは34歳、後述する3男の松丸怜吾さんは26歳のため、28歳~32歳くらいではないでしょうか。

松丸慧吾さんの職業は、アプリ開発を担うプログラマー、そしてYouTuberでした。

メンタルトレーニングや英語学習などのアプリを作っています。

一方、松丸慧吾さんの学歴は、大学を中退したということしか分かっていませんでした。

しかし、ほかの兄弟もみんな高学歴のため、松丸慧吾さんも、それなりの学歴だったのではないかとみられますね。

3.松丸亮吾の4兄弟 松丸怜吾の学歴と経歴|出身大学から現在の職業

続いては、松丸亮吾さんの4人いる兄弟たちのうち、3男である、松丸怜吾さんのプロフィールを見ていきましょう。

松丸怜吾さんは、1994126日の生まれで、202011月現在の年齢は、26歳となっています。

出身地は分かっておりません。

職業は、調香師という、めずらしいものでした。

2人の兄たちのように、メンタルやアプリにはかかわっていないそうです。

ただし、調香師のほかに、リフの惑星というバンドで、ドラマーとして活躍しているとのことでした。

そんな松丸怜吾さんは、慶應義塾大学薬学部卒業。

にもかかわらず、薬剤師にはならないで、調香師、ドラマーになったといいますから、やはり、松丸亮吾さんの兄弟たちのなかでは、めずらしい存在だといえるでしょう。

4.松丸亮吾の4兄弟 松丸亮吾の学歴と経歴|出身大学から現在の職業

おしまいに、4人いる兄弟たちのうち、4男である、松丸亮吾さん自身のプロフィールを見ていきましょう。

松丸亮吾さんは、19951219日、千葉県の出身で、202011月現在の年齢は、24歳となっています。

麻布中学校・高校を卒業し、現在、東京大学工学部に在学していました。

そんな松丸亮吾さんは、小学生時代に、『脳内エステ IQサプリ』を視聴していたところ、家族のなかでももっとも問題を解けたことから、ナゾトキの道に進むことになります。

そして、東京大学の謎解き制作集団であるAnotherVisionの代表を務めたのち、RIDDLER株式会社代表取締役として起業することになったのでした。

松丸亮吾さんがこれまでに出演してきたテレビ番組は、『今夜はナゾトレ』、『おはスタ』、『ポケットモンスター ひらめきゲット!Let’s ポケなぞ!! コーナー』、『あさイチ松丸亮吾とひらめきタイム』などとなっています。

また、松丸亮吾さんの著書には、『東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状』、『東大 松丸式 数字ナゾトキ楽しみながら考える力がつく!』、『天才脳をつくる!メンタルナゾトキ』、『スマホMMORPGTRAHA(トラハ)』』、『東大松丸式ナゾトキスクール』といったものがありました。

DaiGoさんともども、これからも、さらに多くのテレビ番組に出演したり、著書を刊行してくれることが楽しみですね。

さて、ここまで、松丸亮吾さんと、DaiGoさんをはじめとする、彼の兄弟たちの現在の職業といったプロフィールを取り上げてきましたが、いかがだったでしょうか。

松丸亮吾さんと、DaiGoさんはもちろんのこと、それ以外の2人も活躍していたようですので、何よりではないでしょうか。

4人も兄弟がいて、みんな優秀な人たちだったとは、本当にすばらしいことだと思いますね。

松丸家は、よほどすぐれた遺伝子を持っていたに違いありません。

彼らの母親は若くして亡くなっており、それ自体は悲しいことでしたが、現在はお互いに支え合っている結びつきの強い兄弟でもあります。

今後も、松丸亮吾さん、DaiGoさんはもちろんのこと、松丸慧吾さん、松丸怜吾さんも含めた、みんなの活躍に、おおいに期待してまいりましょう。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる